新宿の風俗店で働く女の子たちのつぶやき

 

新宿の風俗店で働く女の子たちのつぶやき

 

SM店で働く真性M女は、ご主人様のためなら排泄行為も喜んで

 

新宿は、誰にとってもいい街かもしれません。待ち合わせでもしない限り、人が多すぎて知人に会うことはほとんどありませんし、すれ違う人たちは、他人に無関心です。

私が、SM店で働いていても気にする人などひとりもいません。

 

 

お店では、愛実として、日々ご主人様に従え、かわいがられています。

私は、真性M女で、命令されると拒否できないのです。

「鞭で叩かれたり、熱いろうそくを垂らされらりして気持ちいいの?」と聞いてくる方がいますが、それそのものは、痛いし、熱いし、全然気持ち良くありません。

でもそれでご主人様が喜んでくれると、私も嬉しいのです。

 

 

アナル開発も最初は、もの凄い苦痛でした。

愛実のご主人様は、とってもやさしくて、いきなり太いのを刺すことはせず、徐々に徐々にサイズアップしてくれて、それはそれは、ジェントルに肛門を拡張してくれたのです。

最初は、無理だと思っていたご主人様のものが、スッポリと収められたときには、ご主人様と一緒に手を取り合ってうれし涙を流したほどです。

 

 

他にも、イマラチオで嘔吐させられたり、牛乳浣腸、映画館で服を脱がされたりといろいろありますが、ご主人様が歓びのであれば、それらを受け入れ、わが身の悦びとしていました。

しかし、「排便行為を見せてほしい」と言われた時には、正直、躊躇してしまいました。

「えっ!?」と返事をしてしまった瞬間、ご主人様から躾けの鞭を受ける羽目になりました。

 

 

私を肉便器として、ご主人様が放尿、脱糞されるのでしたら、喜んで受けるのですが、ご主人様にそのような姿を晒すのが、無礼に思えたのです。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、愛実にとっては、それが真実で、ご主人様に正直に申し上げたところ、「お前のような汚い存在が、どれほど汚いものを出すのか見てみたいんだ。きっと最高だろうね」

と言われて、出すことにしました。

よく見えるようにとM字開脚させられて、でもこうするとお腹に力が入りづらいのですが、何とか脱糞することができました。

 

 

愛実のご主人様は、とても満足そうな顔をしてくださり、私も頑張った甲斐がありました。

今では、お腹に溜まってさえいれば、躊躇なく出せます。

食糞は、まだですが、ご主人様に求められたら、私は、きっと応じてしまうでしょう。

 

 

だって、ご主人様の悦びことが、私にとっての無上の喜びなのですから。

 

 

ホストの借金返済で20日間80万円を性感マッサージ店で稼ぐ

 

入店間もないころは、失敗ばっかりでお客さんを怒らせるは、ホテル間違えるは、で大変だったのですが、あれから3週間が過ぎてやっと慣れてきたかなと思っているこの頃です。

 

 

私の源氏名は、琴音です。

新宿の性感マッサージ店で働いています。

いわゆる業界未経験で入店しました。

理由は、お金です。

前は、普通にOLしてたんですけど、友達と一緒にホストクラブにお試しで行ったら、なぜか私だけハマっちゃって。

気がつけば、カード限度額以上に飲んじゃって……。

いや、正確には、私が飲んだんじゃなくって、周りのホストがボトル空けちゃったのよね。

ま、それはそれは楽しい時間を過ごさせてもらったのですが、閉店後、カードでも払いきれないっていうのがバレると、もの凄い怖いお兄さんに取り囲まれて、免許証と携帯電話を取り上げらえてしまいまして……。

 

 

不法な飲み代だから、弁護士に相談すれば、何とかなるかと思ったのですが、あとで調べたら、どうもそういうわけにはいかないみたいです。

騙して飲んだ(飲まされた)という違法性はないですし、1000円のお酒を10万円で販売しても、それ自体は、罪に問われない。

つまり、私には、とんでもない飲み代の返済義務が課せられると言うのは、紛れもない事実。

それを覆す材料は、ナッシングというのも事実なのを後に知ることになりました。

 

 

怖いお兄さんのひとりが、言いました。
「お嬢さん。あなたはうちらの大切なお客様です。

少なくともきっちり全額お支払いいただくまでは。

支払ってくれれば、うちらは、どんな汚い金でも気にしません。

支払いは、来月末まで待ちますよ。よろしくお願いしますね!」

 

 

ホストクラブを出ると、待ち構えていたかのように、スカウトマンが、声をかけてきました。

お姫様気分から一変、恐怖ですっかり酔いが醒めていた私は、ワナワナと震えていました。

彼らにとってはいいカモに見えたのでしょう。

ソープ、デリヘル、イメクラなどさまざまな風俗の仕事を囁かれましたが、「脱ぎなし20日で80万円保証!」という言葉に導かれて、今の性感マッサージ店で働くようになったのです。

 

 

この業界は、嘘だらけですが、そのスカウトマンの話は、支払いに関して、本当でした。

しかし、条件は、容易なものではありません。

1日の拘束時間は、15時間。

一日の終わりに、4万円もらえます。

でも、寝てるか、接客してるか、しかありません。

待機の時間は、ほとんどなく、フリーでも指名でもひっきりなしに接客させられます。

お店に寝泊まりしている状態で、もう4日くらい日の光を見ていません。

まだ、残りは、2週間以上あります。

会社は、ずっと無断欠勤です。

携帯電話がないので、連絡もできません。

たぶん、もう会社には戻れないでしょうね。

早くこの仕事を終えて、借金を返してまともに暮らしていきたいです。